麻酔科(ペインクリニック)をご存じですか?

 当院では、整形外科、リハビリ科だけでなく併せてブロック療法による痛みの治療と診療をおこなう事ができます。それが麻酔科です。最近は「ペインクリニック」と称することが多い科ですが「ペイン」とは英語で「痛み」の事です。人は誰でも体や心の中に多少の痛みを抱えて生活しています。その痛みがあるレベルを超えてしまうと、体は痛みで動かなくなり、動かない体は心まで不健康にし、生活する意欲すらなくしかねません。「ペインクリニック」は患者様の体を部位的に診察するのではなく、「痛み」を中心に病を診ていく診療科です。「痛み」を緩和する神経ブロックと機能回復を目指す「リハビリテーション」を組み合わせる事で、一段と効果的な治療を進めることが可能になります。

・・・神経ブロック治療とは・・・
 原因となる神経やその近くに、局所麻酔薬(麻薬ではありません)を注入して痛みの悪循環を遮断する治療法です。血行を改善する作用もあり、単に痛みをとるのではなく、痛みの原因となっている病気の治療効果もあります。

痛みの感じ方は

 痛みの感じ方はさまざまで、本人しかわからないものです。顔面神経麻痺や突発性難聴、腰痛、肩こり、頭痛、膝の痛み、背中の痛み、肛門部の痛み、帯状疱疹後の痛み、手術後の痛み、また骨粗しょう症等少しでも気になることがある方はぜひ一度当院にてご相談ください。